生活

書籍「頭にきてもアホと戦うな」から学べる事6つ

頭に来てもアホとは戦うな!

本から学んだという記事です。
今回こちらの書籍を読んでみました。

  • 著者 : 田村耕太郎
  • 書籍 : 頭にきてもアホと戦うな

Amazonレビューでものすごく低評価が多い本です。

BAD
  • アホという単語が山ほどでてくる
  • 筆者が元自民党議員だから叩かれている?

なんて思ったりもしましたが、
個人的にはばっさり辛口でぶった切る系の本は好きです。

こんなお悩みの方にオススメ
  • アホの特徴が知りたい
  • 仕事やプライベートでアホとの関わりで頭にきている方

    今回「頭にきてもアホと戦うな」を読んで

  • アホはどういう特徴があるのか
  • アホとのうまい付き合い方はなんなのか

について学ぶことができました。

人づきあいにおいて誰もが必ずアホとは関わることになるので
このような本は一冊読んでおいて損はしないでしょう!

ハムフロの自己紹介


スポンサーリンク

その1:自分がアホだと思っている人間は賢い可能性がある。

 
エロい顔したハムスター

  • 日本企業は過去と決別できない生き物なので、
    投資したものが失敗しても勿体ないからとさらに投資する傾向にあります。
  • 専門用語で言うと
    日本人はサンクコスト(過去に払ったが取り戻せない費用)を割り切れない人種ということになります。

とのことです。

これ、自分がアホな自覚があるなら反省もするし改善も試みるのでいいんです。
投資の失敗なんて誰にでもあるので、失敗自体は仕方のないことなのです。

私もネズミ講に引っかかっていた時代、ネズミ講に投資しても特に成果なんてなかったので
サンクコストと言えるでしょう。
このお金は取り戻せません。

ネズミ講から目が覚めるとき、

ハムフロ
ハムフロ
俺アホだなぁー

なんて思いながら次は同じ失敗しないように気を付けたものです。

なにしろ友達、仕事、貯金全部なくなりましたからね(笑)

日本企業は過去にネチネチこだわる人が多く、
ビジネスでは過去にうまく行ったやり方にこだわりすぎるあまり、
時代の流れで新しいことをやるとしてもなかなか対応しようとしない傾向があるように感じます。

投資してうまくいかなくてももったいないからさらに投資をする。

これ、カイジのパチンコ沼ですねまさに。

アホはこういう時に絶対投資した分うまく行くと思いがちです。
ピンチになると神頼みとかして失敗すると荒れる。

ハムフロ
ハムフロ
パチンコしてた時の私に似てますね
MLM(ネットワークビジネス)の手口【若者狙いのネズミ講】
MLM(ネットワークビジネス)の手口【若者狙いのネズミ講】MLM(ネットワークビジネス)をご存じですか? MLMの手口として勧誘方法、MLM会員の活動内容としてビジネス活動、プライベート活動にわけてご紹介します。 MLMは若者が主なターゲットなので、騙されない知識を習得しましょう。...
パチンコ中毒者の末路
【実体験】パチンコ中毒者の末路パチンコ中毒者は基本貯金なくなるまでやるということでお話します。 パチンコ中毒者になるとどうなるかご存じでしょうか? 私自身がなっていたので、どんな感じだったか暴露していきます。 金銭トラブルを巻き起こしたり、性格悪くなったりでろくなことがないので、 世の中にはこんな人間もいるんだよということで、反面教師にしていただけると幸いです。...

その2:アホはタイムコストをわかっていない

やる気ないハムスター

    アホは自分の時間価値がわかっていない傾向にあります。

  • 他人に固執する
  • おせっかいする
  • 人生で最も大切な資源は時間なのがわかっていないから他人のことばかり気に掛けるのです。

とのことです。

無関係のくせにネットの炎上にイチイチ首突っ込む人
他人のやることにイチイチケチつける人

なんてタイムコスト『時間価値』をわかっていませんね。
時間の無駄遣いが大好きなのです。

炎上はスルー推奨
【自分に害がなければスルー推奨】ネットの炎上は実際にはどうでもいいことが多い今の時代、ささいなことでも炎上しますよね。 なにか炎上するたびに過剰に反応する人いますよね。   感情を振り回されてかわいそうだなといつも思います。   実際は我々にとってどうでもいい炎上がほとんどです。 スルースキル身につけましょう。...
総理大臣
日本人は性格が悪くおかしいのが多い【上手な付き合い方】日本人は性格おかしい人が多いと思ったことはありますか? 私は匿名の書き込みを見るたびに思います。 リアルでも弱いものいじめ、他人を見下す、若者に理解がない、文句しか言えない。 様々な問題がありますが、 どうして日本人はこんなに性格の悪い人が多いのか考察していきます。...

その3:成功者は空手でなく合気道

    アホの対応として

  • 相手の力を使いこちらの有利な体制に持ち込み、お互い怪我のないように決着をつけることがあげられております。
  • また、喧嘩でいい結末になるのは架空の世界だけで成功者は喧嘩をさける

とのことです。

例えばSNSで成功者は変な人から絡まれることはごく当たり前ですが、
まず喧嘩ふっかけられても真っ向勝負『直接相手』はしないですね。

個人個人にいうのではなく、SNSや自分のYoutube動画などで多くの人に向けていう人が多いです。
刺激的な言い方をするとより過激になるだけなので、
法的処置とりたくないんだよなど、やさーしくいうんです。

実際、直接アンチと喧嘩はせずに自分の土俵でその話を出してあとは囲いに任せる人多いです。
臆病かもしれませんが、個人的には全然ありだと思います。

アンチに直接言ってもやめるわけないから
楽に対処できる方法を選んで当然だと思いました。

成功者はそんなんに一人一人かまっている暇ないですからね。

スポンサーリンク

その4:アップサイド

イメージアップ
  • 相手するとこちらも得ることがある相手のこと。

とのことです。

GOOD
  • 自分の師匠
  • 目標としている人物
  • 専門家

などのことでしょう。

例えばアンチですと
基本いらない煽りや誹謗中傷ばかりで「後述で紹介する」ダウンサイドでしかないアンチでも
的を得ている人ならばアップサイドかもしれませんね。

その5:ダウンサイド

ボクシングするハムスター
  • 自分にとって意味のない相手です。
  • 関わっても得るものはないから逃げていい相手です。
  • SNSで執拗に攻撃するなら、もっと生産的なことに投入すべき。

とのことです。

ダウンサイドに関してはこちらが絡むことで時間と評判を失うことがあります。
またダウンサイド自身も好きだけど表現が下手な場合もあるため、
ダウンサイド=アンチとは限りません。

その6:心の疲れで自信はなくなる

    アホと関わり続けて心がつかれてしまったのなら

  • 仕事や日常から離れるのがリフレッシュに最適
  • 筋肉の超回復と同じで心も超回復を目指そう

とのことです。

やはり成功者は皆さんリフレッシュが上手な方が多いです。
成功者によく当て余るのが、

GOOD
  • サウナ
  • 筋トレ
  • 読書

好きな方が多いです。

まとめ

やる気のあるハムスター
今回は著書「頭にきてもアホと戦うな」の感想になります。
Amazonレビューでは

  • 自分語りが多い
  • 自慢話ばかり
  • 結局は根性論
  • 上から目線
  • 筆者のエピソードが多い

などなど
ちょいあれている感じのコメントもありましたが、

アホという言葉ばかりだったり
筆者が元自民党議員だから叩かれているのかな?
とか思ってしまう部分もありました。

穏やかな文面だけではないので、
この手の書籍は賛否両論はしかたないです。

ですが、私なんかは
偉そうでもなんでもいいから、有益な情報はなんでも取り入れたいので、
普通にいい情報を得られたなと思います。

言葉遣いとかが気になる方にはオススメできませんが、

アホの特徴やアホのうまい使い方なんかも書いてあるので、
私としては読んでて面白い一冊でした。


スポンサーリンク

ABOUT ME
ハムフロ
社会人ブロガーです。 ハムスターとサウナが好き。 サウナスパ健康アドバイザー取得。 趣味半分×仕事半分で楽しくやってます。 サイト運営、記事作成、イラスト全て一人の完全個人です。 夢は仕事やめてキャンピングカーでサウナ巡りすること。 ※イラストの無断使用は禁止です。 詳しい自己紹介

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。